貴金属をヤフオクで高く売りまshow

貴金属をヤフオクで高く売りまshow

貴金属をヤフオクで売却

思い出のある宝石やアクセサリーなどの貴金属も、使っていないのならもったいないので売却することを考えている人もいるかもしれません。
貴金属を売却する方法は様々ですが、ヤフオクを利用すれば思った以上の高値で売れる可能性があります。

 

ヤフオク

 

当サイトでは貴金属をヤフオクで高く売る方法をご紹介しています。
貴金属を売る際はぜひ参考にしてみてください。

ヤフオクで貴金属を高く売るには?

  1. 見栄えが良くなるよう工夫する
  2. ヤフオクでは特にテンプレートなどを使用しなくても出品できるようになっていますが、出品ページの見栄えが良くなると信頼度が増して、入札者も増えるので結果的に貴金属が高く売れることになります。オークション専用の無料のテンプレートがありますので、利用すると良いでしょう。「ヤフオク 無料テンプレート」といったキーワードで検索してみると、たくさん見つかります。デザインや使い勝手など自分好みのものを探して選ぶと良いでしょう。

     

  3. 出品カテゴリーに注意する
  4. ヤフオクで落札したい商品を探す時に多くの人が利用するのが検索機能ですが、それほど商品の的が絞れていない場合にはカテゴリーで検索する人が多くいます。そのため、間違ったカテゴリーに出品してしまうと、検索にヒットせず、売れる商品も売れなくなってしまいます。出品カテゴリーは適切な場所に入れておくように注意しましょう。貴金属の場合は商品にもよりますが、ファッションやアクセサリーといったカテゴリーを選択しておくと良いでしょう。

     

  5. 商品の詳細を書く
  6. 商品についてできるだけ詳しい説明を書くことによって、入札を検討している人が安心して入札をできるようになりますし、商品が届いた後に説明と違うということでトラブルになったりするのを避けることができます。具体的には、出品した理由や使ってみた感想、保管状態などを記載することができます。他にも使用頻度や購入時の価格と時期なども書いておきましょう。また商品の特徴や魅力的な点などを挙げて、入札者の心をくすぐるようにすると良いでしょう。例えばネックレスであれば、「華奢で可愛らしいデザインがとても女性らしいネックレスです」とか「肌なじみの良いピンクゴールドですので、肌の色を問わず使いやすいと思います」といった言葉を付け加えたりすることができます。

     

  7. 商品をきれいにしておく
  8. 出品する商品をきれいにしておけば、それだけ商品の魅力がアップしますので、高額落札につながりやすくなる方法の一つだと言えます。次の項目で説明する写真を撮る前にはぜひ行なっておきたいことですし、クレームなどのトラブルを避けることにもつながるので重要です。ネックレスや指輪などの場合、素肌に身に着けるものなので、汗や皮脂、化粧品などが付着しやすくなっています。身に着けた後には柔らかい布で優しく表面を吹く習慣を身に着けておくと良いでしょう。貴金属の細部にたまった汚れを取り除くためには、中性洗剤や毛先の柔らかい歯ブラシ、洗面器を使って汚れを取ります。宝石によっては中性洗剤を使うと色が抜ける可能性があるので注意が必要です。金やプラチナの地金の部分は研磨剤クロスで磨くと良いでしょう。

     

  9. 商品写真の撮り方に注意する
  10. 写真の撮り方によっても商品の印象が大きく変わってくるので、高額落札を目指すうえでは外せないポイントと言えます。写真を撮る時間帯ですが、室内での撮影はどうしても暗く映ってしまうので明るい日差しが差し込む日中がおすすめです。ただし直射日光の光を当てると光が硬く、影も強く出てしまうため、窓に白いごみ袋などを当てて光を柔らかくしてから撮影しましょう。背景は白か黒の布を使って高級感を演出します。商品に傷などが付いている場合でも決して隠さず、アップで撮影しましょう。後々のトラブルを避けるという意味もありますが、入札者に信頼してもらう助けになるからです。

     

  11. 商品タイトルの付け方に工夫する
  12. 商品タイトルも検索されたり、魅力的な商品だと思ってもらえるように工夫する必要があります。入札者が検索するであろうキーワードを必ず商品タイトルに含めるようにしましょう。貴金属の種類や刻印、型番がある商品であれば型番も入れておきます。そのほか商品がより魅力的に見えるような言葉を含めておくと良いでしょう。例えば、希少性がある商品なら、「レア品」「限定品」「非売品」といった言葉を含めたり、状態が良い商品であれば、「美品」「未開封」「利用1回のみ」といった言葉を入れることができます。

     

  13. 終了時間に注意する

オークションの終了時間をなるべくヤフオクの利用者が多い時間に設定することで、多くの人に参加してもらうことができ、結果として高額で落札されることになります。土曜日や日曜日の22時ごろや23時頃を終了時刻に設定すると良いでしょう。またそのほかの設定では、早期終了と自動延長も設定しておくことによって、入札が早まったり、複数の入札者がいる場合には終了間際に落札価格が大きく競り上がる可能性が高くなります。

ヤフオクで貴金属を売る際の注意点とは?

  • 商品知識が必要
  • 貴金属はヤフオクに出品するのにかなりの商品知識が求められるカテゴリーだと言えます。例えば出品する商品がネックレスだとした場合、アクセサリーの正確な重さはどのぐらいあるか、使われている貴金属の種類は何か、宝石がついているネックレスなら宝石の重さはどのぐらいかなどを知っている必要があります。他にもペンダントトップだけ違う種類の貴金属が使われていることはないか、金とプラチナが混ざったコンビ製品ではないかといったことも理解していなくてはなりません。もし、こうした知識がないとあいまいな情報しか入札者に伝えることができないので、相手も不安になってしまい、入札を控えてしまう可能性があります。

     

  • 出品中に相場が変化して損をする可能性がある
  • 貴金属の相場というものは毎日変化するものですが、ヤフオクは出品してから落札されるまでに時間がかかるので損をしてしまう可能性があります。例えば20グラムの金が使われているアクセサリーを出品した時点での金の相場が1グラム5,000円だとして、出品中に5500円になったとします。こうなると1グラムで500円の値上がりなので20グラムでは1万円も相場が上昇したことになります。ところが相場が変化しても必ずしもヤフオクで高く売れるというわけではないので、相場の変化によって損をしたということになってしまうわけです。

     

  • 手数料が高すぎる
  • 貴金属をヤフオクで売却することの別のデメリットは、手数料が高いということです。ヤフオクで売却する場合、落札時のシステム利用料として税別で落札金額の8%の手数料がかかります。もし出品した貴金属が5万円で売れても4,320円が手数料として差し引かれることになりますし、10万円なら8,640円も手数料として差し引かれますので、実質9万円程度しか手元には残らないことになります。このようにヤフオクでは入札価格が高くなる可能性がある一方で、高く売れれば売れるほど手数料として取られる金額も高くなっていくというデメリットが発生することになります。

     

  • クレームなどのトラブルに巻き込まれる可能性がある
  • ヤフオクでは、特に商品の情報が不足していたりするとクレームなどを受ける可能性があります。仮にどれだけ完璧に出品したとしても落札者の気持ちを満足させられるかどうかには個人差があるために、クレームは起きる可能性があります。もちろんクレームが来た時には状況を確認し、こちらに問題があった場合には返品や交換、返金対応などすべて自分で行わなければなりません。出品するだけでもかなりの時間と労力がかかりますが、クレームが来た時にはさらに手間がかかることになります。

     

  • 現金が手に入るまで時間がかかる

ヤフオクを利用して貴金属を売却した場合、入金までの時間がかかるという点にも注意する必要があります。まず出品してから落札されるまでは当然入金されませんし、落札されてからも落札者が支払いをしてくれるまでは現金が手に入りません。直接出品者の口座に入金してくれる場合は比較的すぐに現金が手に入りますが、必ずしもすぐに落札者が入金してくれるとは限りません。また最近ではほとんどの場合、ヤフーかんたん決済を利用することになると思いますが、これはいったん落札者が入金した代金をヤフーが預かって、落札者が商品を受け取った後に受け取りボタンを押すと代金が出品者に支払われるという仕組みです。このため実際に落札金額が入金されるまではかなり時間がかかることになります。

ヤフオク以外の貴金属の売却方法

  • メルカリアプリ

メルカリはヤフオクと似たような感じですが、最近ヤフオクに並んで注目を集めている個人売買のシステムです。ヤフオクに比べると出品が比較的簡単だったり、主なユーザーが若い女性なので、アクセサリーなどの貴金属はヤフオクよりも売れやすい可能性があります。問題点としてはヤフオク同様に手数料がかかることが挙げられます。手数料が10%とヤフオクより高いうえに、送料込みで販売するケースが多いので送料も差し引かれることになります。他にも値引きのリクエストが多いことやクレームの可能性、現金が支払われるまでに時間がかかることなども注意点と言えます。

 

  • リサイクルショップ

リサイクルショップは全国展開しているところもあり、近所にも店舗がある可能性が高く、利用しやすいことやすぐに現金で買い取ってもらえるのがメリットです。一方で必ずしも貴金属を扱っているとは限らないので、前もって確認してから行かないと買取してもらえない可能性があります。また買取が可能でもスタッフが貴金属について詳しくないことも多く、査定してもらった貴金属の適正な価値に見合った査定を行なってもらえない可能性があります。さらに店舗を経営しているリサイクルショップでは、地代や人件費など店舗の運営にかなりのコストがかかるため、高価買取をうたっていても現実はそれほど高額買取を期待できないということも多々あります。

 

  • 質屋

リサイクルショップと似たような感じですが、貴金属を質屋で買い取ってもらうという方法もあります。質屋では買取のほかに質入れというシステムがあることも特徴です。これは商品を一時的に質屋に預けるという形でお金を貸してもらうというシステムです。決まった期限までにお金を返せば商品も返してもらうことができます。リサイクルショップと同様にその場で現金が手に入るというメリットがありますが、リサイクルショップに比べると店舗が少なかったり、必ずしも貴金属に詳しいスタッフが在籍しているとは限らないので、商品の価値に見合った査定をしてもらえない可能性はあります。

 

  • 貴金属買取専門店

ネットを中心とした貴金属の買取専門店で買い取ってもらうという方法もあります。出張買取や宅配買取など様々な買取方法が準備されているので、自宅から一歩も出ずに貴金属を買い取ってもらうことができます。ヤフオクで出品するときのような手間がかかることも全くありません。さらに貴金属の詳しい知識を持ったスタッフが査定してくれるので、安く買い叩かれる心配はありませんし、その日の貴金属の相場に合わせた買取をしてくれますので、相場の変化で損をするということもありません。多くの買い取り専門店は実店舗を持たないので余計なコストがかからず、その分を買取金額に還元してくれますので高額買取が期待できます。出張査定で買取が成立すればその場で現金で支払ってくれますので、早く現金化したいという人にもおすすめです。

 

厳選した貴金属買取店をご紹介!
貴金属買取の人気業者はこちら

まとめ

ヤフオクは出品やクレーム処理など手間がかかりますが、このサイトで挙げたような方法を実践すれば、思った以上の高い金額で落札される可能性もあります。
ただ貴金属はヤフオクで出品される商品の中でもレベルが高い商品と言えますし、ストアでなく個人で出品する場合には信用もないので大変な面もあります。
商品知識に自信がなかったり、時間がなくて出品する手間がもったいないと感じる人は買取店を利用したほうが良いでしょう。
ネットの店舗ということで心配な人は口コミなどを確認してから、評判の良い業者を選ぶのがおすすめです。

トップへ戻る