ヤフオクで貴金属の偽物を見分ける方法

ヤフオクで貴金属の偽物を見分ける方法

ヤフオクで偽物を見分けるには

ヤフオクで出品されている商品は実際に手に取って確かめることができないので、貴金属が偽物でないかを見極めるのは簡単なことではありません。
出品者が信頼できるか確認することはもちろんですが、場合によっては出品者もそれとは知らずに偽物を出品している可能性もありますので、可能な限り偽物でないかどうかを確認することは重要です。
この記事では出品されている貴金属が偽物かどうかを見分ける方法をいくつかお伝えします。

 

・刻印を確認する
現在新品の状態で偽物が混入する可能性は非常に低いと言われています。中古業者などをだますために偽物が持ち込まれるケースが大半です。写真などで刻印を確認して「K18」とか「Pt900」といった刻印があればほとんど問題ないでしょう。中には刻印まで作りこんだ偽物もありますが、中古業者でも月に一度見るか見ないかぐらいの珍しいケースになりますので、それほど心配する必要はないでしょう。

 

・磁石を近づける
本物の貴金属かどうかを確かめるのに、磁石を近付けるという方法があります。これは金やプラチナ、シルバーといった貴金属は磁石に反応しないという特性を利用したものです。注意点としては、銅やアルミなど貴金属でなくても磁石に反応しないものがあるので、磁石に反応しないからと言って必ず貴金属であるとは言えないということがあります。刻印とセットで判断するようにしましょう。

 

・比重をチェックする
貴金属が本物かどうか確認する別の方法は比重を調べるというものです。比重とは温度が同じ状況で1立方センチメートルの水の重さを1とした時のほかの物質の数値のことになります。物質によって比重は決まっていて、例えばK24であれば、比重は19.5、K18なら16.1となっています。つまり同じ長さや同じ太さの金やプラチナのネックレスは、同じ太さや長さのほかの金属より重くなりますので、もし怪しいと感じた時には出品者に重さを問い合わせることによって本物かどうかを判断することができます。

トップへ戻る